サンエイファイナンス→キャネット借り換え事件


サンエイファイナンス大津店からキャネットへの借り換えに関する事件についての集団訴訟が大津地裁において係属中です。
当職も訴訟代理人として参加しています。
(記者会見もしました。記事になりましたが、ネット上はすでに削除されています。
ただ、記事をブログに書いておられる方がおられました。こちら。)

サンエイファイナンスからキャネットへの借り換えは、次のようにして行われます。
①「サンエイファイナンスが廃業するから、一括で返してくれ。」とサンエイファイナンスの顧客に電話します。
②元サンエイファイナンス店舗(現キャネット店舗)において、サンエイファイナンスの残金+αのお金を貸します。
③元店舗のすぐ上に引っ越した現サンエイファイナンス店舗へ、キャネットで借りた金を持って行って完済させます。
④キャネットは新たな借金に利息をつけて回収します。
⑤サンエイファイナンスから過払い金を回収しようと思っても、サンエイファイナンスは廃業していて、できません(違法な高金利で貸し付けていましたから、完済によって必ず過払い金が発生します。)。無視されます。

上記集団訴訟は、こんなことがまかり通るのはおかしいという訴訟です。
心当たりのある方は、当事務所でご相談下さい。


topへ